この記事の目次

【節約術】老後までに2000万貯めるために「やるべき節約術まとめ」

money
スポンサーリンク

どうも、けいです。

皆さんはご自身の家庭で、毎月どのくらいの支出があるか把握していますか?

この記事では、今後に向けてやるべき節約術についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

「人生100年時代」の年金事情

現代は「人生100年時代」と言われる時代になってきており、定年を迎えてから老後を生きるのに、「年金の支給額を除いて約2000万円が必要なので貯めてくださいね〜」というニュースも頻繁に見るようになってきました。

下の画像は、たまたま車で移動中にテレビで放送していた内容です。

IMG_6093
IMG_6094

IMG_6095

IMG_6096

IMG_6097

 

お昼の時間帯のミヤネ屋でやっていた内容です。金融庁や麻生大臣が言っているというこのなので、マジな話ですね・・・。

しかしこの2000万円というのは、公務員や会社員勤めだった方の厚生年金を支給された収入が21万円で、支出が26万円の時の、毎月5万円赤字のパターンです。夫婦2人で26万というのは、正直ゆとりのある生活とは言えません。

あらかじめ住宅を購入していれば、収入から家賃代が引かれることはないですが、数十年住んでいれば修繕費も必要になってきますし。車を持っていれば維持費やガソリン代もかかります。免許を返納してタクシーや公共交通機関を利用するにしてもお金はかかります。

また、この収入の中から介護保険料などかなりの額も引かれます。病気をすれば、医療費もかかるでしょう。

そこから食費、通信費、光熱費・・・。いかに26万で生活が厳しいかわかりますよね。

これらを含めてゆとりのある生活をするために、2人で35万円が必要であると言われています。
ですから2000万円と言わずそれ以上に貯蓄する必要があると思います。

   

正直なところ、定年までにそれだけ貯蓄できる家庭はどこまであるんでしょうか・・・。今後定年が65歳になると仮定して、皆さん計算してみてください。

2000万円 ÷( 65歳 ー 今の年齢 )= 毎年の貯蓄額
毎年の貯蓄額 ÷ 12ヶ月 = 毎月の貯蓄額

どうですか?現実的な数字でしょうか?

  

例えば今25歳の人は

2000万円 ÷( 65歳 ー 25歳 )= 50万円 … 毎年の貯蓄額
50万円 ÷ 12ヶ月 = 4.16万円 … 毎月の貯蓄額

なんとか出来そうな気がします。

   

それでは今35歳の人は

2000万円 ÷( 65歳 ー 35歳 )= 66万円 … 毎年の貯蓄額
66万円 ÷ 12ヶ月 = 5.5万円 … 毎月の貯蓄額

まだ・・・なんとか出来そうな気がします。

   

それでは今45歳の人は

2000万円 ÷( 65歳 ー 45歳 )= 100万円 … 毎年の貯蓄額
100万円 ÷ 12ヶ月 = 8.3万円 … 毎月の貯蓄額

・・・。はい、かなり厳しいですよね。
これを満たせる家庭は一体年収がいくらの家庭なんでしょうか。

といって嘆いても、この額が必要な未来はほぼ変わらないと思います。ですから、今すぐにでも始められる・準備できることをアップしていきます。

その通りにやらなくてもいいと思います。この記事を機に、みなさんの家庭でも老後に向けてのライフプランを立てたり、見直してみてほしいです。

今から家庭でできる!【やるべき節約術】

  1. 真っ先にこれ!家計費が助かる「固定費削減術」
  2. 年齢に関係なく誰でも利用出来る「青春18きっぷ」
  3. 固定費の代表格である車を持たずに「カーシェアリング」
  4. お金を使いがちな「引っ越し」こそ節約し直すチャンス
  5. 年間1万円以上節約!「ATM手数料を安く出来る7つの銀行」
  6. 家のネット回線は必要ない!ネット代を安くする「モバイルルーター」
  7. スマホ代を安くする!「SIMフリースマホ」
  8. 1%以上の高還元率!「おすすめのクレジットカード」
  9. 「税金・公共料金の支払いが安くなる!」驚きの方法
  10. 郵便料金を節約!「クリックポスト」
  11. 意外とかかる「配送料金」の節約術
  12. 食費は「お菓子を食べない節約」で結構減らせる

   

▼参考書籍

  

   

コメント

タイトルとURLをコピーしました