この記事の目次

数学を学び直したい人が読むべき本【数学って結構面白いかも!?】

books
スポンサーリンク
けい
けい

私学高校の数学講師を7年間勤めてます!

今日は、そんな私がオススメする『数学を学び直したい人が読むべき本』を紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

数学を学び直したい人が読むべき本【数学って結構面白いかも!?】

 

①文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!

最近出版された比較的新しい本なのですが、読んだ瞬間衝撃を受けました。

「こんなにわかりやすい数学の本があるだなんて!むしろこの内容を、中学数学・高校数学の教科書に入れるべきでは!?」と思うほどでした。

数学とは、大きく3つの分野に分かれており、その3つの分野のゴールの単元を解くために、中学・高校で様々な単元を学ぶのです。

それが明確に示されている本を私は初めて見たので、私自身とても参考になりました。

 

数学ってなぜ学ぶ必要があるの?

なんでこの単元を学ぶの?

数学を学び直したいけど、何が何だかわからない。

 

そんな人は、ぜひこの『文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!』から読んでみていただくことをオススメします。

対話形式で、笑いもありつつ、数学の面白さがわかる内容になっているので、楽しみながらあっという間に読めてしまいますよ。

 

②世界一わかりやすい数学の授業

①『文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!』と比べると、少し専門性が高めになってます。①を読み終わった後、補填的に読むのが良いと思います。

 

③やさしい中学数学・高校数学シリーズ

「さて、数学を学ぶ意欲が出てきたな〜!」と思ったら、読んでみてほしい本です。

学校で配布される数学の教科書より、解説も詳しく、丁寧に、かつわかりやすく載っているので。学び直しにはもってこいですよ。

実際、私が大学を卒業し、新任で授業を持つ際の教材研究では、この『やさしい高校数学シリーズ』に、本当にお世話になりました。(数年前に新任の先生に譲りました)

学び直しにはとてもいい教材ですし、またお子さんが数学につまづいている時などもぜひオススメですね。

 

④ふたたびの高校数学

高校数学は、ある程度のざっとした流れでいい!という方にオススメです。

 

本はハードルが高い!という人向け

以前までは、予備校やオンライン学習の有料動画が主流でしたが

最近は、現役公立高校の教員がYouTube動画をアップするなど、教育系の動画が非常に増えています。

コンテンツとして、今後さらに広がっていくのではないでしょうか。

 

本を読むのが苦手なんだよね・・・という方は、まずYouTube動画で学ぶのもアリです。

数学だけでも有名なYouTubeチャンネルが複数ありますので、お気に入りのチャンネルを見つけて学んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました