この記事の目次

周りの雑音が気になるときの対処法4つ【雑音をシャットアウトして集中する方法】

learn
スポンサーリンク

自分が集中したいことがあるのに、周りの雑音が気になる

そんな人の悩みにお答えします。

 

スポンサーリンク

周りの雑音が気になるときの対処法4つ【雑音をシャットアウトして集中する方法】

今回は、私がこれまで実際に使用してきた「周りの雑音が気になるときの対処法」を4つ紹介したいと思います。

下記は私のツイートです。

少しばかりマイナス発言になっておりまして、すみませんm(_ _)m

しかし上記のように、現在実家暮らしで、独り言と愚痴が病的に多い父が、かなりネックになっております。

そこで、私が実際に行っている対処法と、近いうちに取り入れたいと思っている方法を紹介していきます。

 

①音楽を聴く

イヤホンやヘッドホンをしてもいいですし。

家ならば、イヤホンなどをせずに音楽をガンガンに流してもいいでしょう。

しかし音楽の聴きすぎは、作業に対する集中力を下げてしまう可能性があるので、頻度や音量には気を付けましょう。

 

私は邦楽だと歌ってしまったり、歌詞に意識がいったりしてしまうので。

割と洋楽を流したりしてます。

あとは、スマホのアプリで『Relax Meditation』という自然音が無料で聴けるものがあるので、そちらも活用してまうs。

自然音はリラックス効果があり、ストレスのレベルもかなり下がりますよ。

 

けい
けい

選ぶならノイズキャンセル機能ありのイヤホンですね

けい
けい

ヘッドホンでも大丈夫な人はこちら

 

②耳栓をする

人の脳はマルチタスクを行うと、作業効率が下がってしまいます。

よって、人によっては音楽が邪魔に思ってしまう場合があるんですね。

そういった方は耳栓をすることをおすすめします。

 

 

③外出する

もし自宅などで、家族のことが気になる人は、外出しましょう。

お金がある人ならば、カフェやファミレスに行くのもいいですね。

お金に余裕がない学生などは、ファストフード店、図書館など。混んでいない時間帯だったら、ショッピングモールのフードコートなどもアリです。

 

  • カフェ
  • ファミレス
  • ファストフード店
  • フードコート
  • 漫画喫茶、ネットカフェ
  • カラオケ店
  • 図書館
  • 公園
  • 車の中  など

上記は私がかなりお世話になっている場所ですね。

 

※店舗や混む時間帯によっては、長時間の勉強・作業をお断りているところがあるので、気を付けましょう。

 

④環境を変える

人の思考というのは、かなり周りの環境に左右されます。

普段人の悪口ばかり言う友人や家族と付き合っていれば、自分も愚痴ばかりの人間になるでしょう。

逆に、日々スキルアップのために勉学に勤しむ友人がいれば、感化されたり負けじと自分もやらなきゃ!と思う可能性は多いですよね。

社会人の方だったら、思い切って環境を変えるのもアリかもしれません。

自分が集中したいことがあるのに、周りの雑音が気になる方は、住む場所を変えたり、働く環境を変えるというのが1番効果的です。

 

まとめ

私はミニマリストとして、これまで多くのモノを手放してきました。

実際に「物」だけでなく、「時間」「人間関係」「環境」などもかなり精査していきました。

 

そんな私に言えることは

周りの雑音はあなたにとって「不要でない」「有益でない」「足を引っ張る」「ストレスがかかる」すべてを満たすんですね。

あなたのためにまったく有益でないのに、それをいちいち気にして気力を持っていかれるなんて、正直もったいないです。

できることなら、そういった環境から抜け出すのがベストです。

物理的な雑音でなく、あなたも周りの人間が、あなたにとってモチベーションを下げるような人たちならば、基本的にはおさらばしましょう。

 

人というのは、人に言われて自身を改善すというのはほとんどありません。

人は人を変えることができません。

「その人自身」が変わりたい!と願い、行動しなければ、性格や習慣を変えることは難しいです。

あなたが「直して欲しい」という願望が、その人に届くのはいつになるかわかりませんし。そもそも直すという思考を持っていないかもしれません。

だったらそこに時間や気力を費やすのでなく、自分自身が対処した方が早いですよね。

早く対処して、自分のやりたいことに熱中して、成果出して、そんな雑音が気にならない環境を早く手に入れましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました