この記事の目次

人生の負のスパイラルから脱却する「人間関係の断捨離」を勧める理由3つ【人生変わります】

mental
スポンサーリンク

どうも、けいです。

あなたの友人や知り合いで、「どうも会うのが嫌だな・・・」とか「人の悪口ばっかりでストレスになるな」と思うような人はいますか?

そんな人がいたらあなたにとって「人生の負の遺産」になるかもしれません。

 

この記事では、負のスパイラルから脱却する「人間関係の断捨離」を勧める理由を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

人生の負のスパイラルから脱却する「人間関係の断捨離」を勧める理由

ストレスの一番の原因は人間関係

現代社会を生きて行くのに人は様々なストレスを抱えていますが、その最も比重が大きいのが「人間関係のストレス」だと言われています。

よく考えてみると、学生時代に「学校に行きたくないな・・・」と思う原因は、友人や教師などの人間関係が多くありませんでしたか?社会人になっても、上司・同僚・後輩・お客様など、人に関するストレスが多いですね。

ストレスは抱えすぎると、精神的だけでなく肉体的にも異常をきたし、病気になる確率も上がります。ストレスは絶対にかかえてはならないものNO.1です。

私はミニマリストをやっていますが、モノを手放すのと同じくらい人間関係も手放すことを全力でオススメします。

どんな人を断捨離すべきか

言い方は悪いかもしれませんが、自分にとってマイナスの影響がある人とは疎遠になるようにしました。

私がオススメしたい断捨離すべきな人は、下記のような特徴を持った人たちです。

  • 人の悪口を言う
  • 言い訳ばかり
  • 「でも~」「だって~」「どうせ~」が口癖
  • 不満を言う
  • 解決策を見出さない
  • 向上心がない
  • 新しいことを嫌う
  • 本を読まない(個人的に)
  • 語彙が少ない(個人的に)
  • 横柄な態度をとる
  • 人に対して「あんた」など呼ぶ
  • 言葉が乱暴
  • 悲観的な人
  • 「私なんて~」が口癖
  • 健康を気にしていない(個人的に)

 

どうですか?一般的に見ても、いや~な人が多くありませんか?私は友人だけでなく、極力関わりを持ちたくない人たちですね・・・。

自分が何かしらの目標・目的があり努力している中で、自分にとってモチベーションに悪影響を及ぼす人と付き合うのは、時間の無駄です。時間だけではないですね。気力も、ご飯に行くお金も、体力も無駄だと思っています。

どうせ友人として付き合うなら、自分にとってポジティブな人と会いましょう。自分が成長できるような人と会いましょう。

 

私も上記のような特徴を持った人と学生時代から友人でしたが、「あ、このままじゃ私の人生も不満ばっか言って終了だわ」と思い、今は連絡を取るのをやめました。

それからは、人に程よく気遣いができる、ポジティブな友人と付き合うようにしています。年に何回かしか会えないけど、仕事や家事育児に前向きに頑張っている姿を見て、私も負けてられないな!と元気を貰っていて、本当にありがたいと思います。

人の性格はそうそう変わらない

人の口癖や性格というのは、その人の人格を形取っているものなので、なかなか変わることは厳しいです。ましてや人が変えるなんて難易度高めです。

人が変わるには、どんな人の影響があろうと、自分自身で変わると決意しなければ変わりません。

いくらあなたがその人を変えようと思っても、結局その人自身なんです。

その人がそのマイナスな面を直すまで、あなたが付き合ってあげる必要はありません。さっきあげましたが、時間・お金・気力・体力の無駄です。

あなたが人生を少しでも良い方向にしていきたいならば、あなたにとってマイナスな人は「縁を切る」もしくは「距離をおく」ことをおススメします。

まとめ

いかがでしたか?

私は、ミニマリストになる過程で多くのモノを手放してきました。

その時の断捨離の考え方は、「自分にとって必要なものを残す」よって「無駄なものは手放す」ということです。

私にとって人間関係に必要だと思ったのが「前向きな人」「成長したい自分を後押ししてくれるような人」「先を見据えた意見を言える人」「自分にとって刺激がある人」「尊敬できる人」でした。人とお付き合いする目的は、本来ならばこうであるべきだと思うんです。

自分と全く同じ人じゃつまらない。自分にとって、お互いにとって、足を引っ張る人とは付き合うべきでない。傷の舐め合いに成長はありません。

私は小学校から大学まで多くのと付き合ってきて、そのうちの1人の親友と距離を置くことになりましたが、後悔はありません。多くの時間を共有してきて、それまでの過程は楽しかった。でも、それは「過去」のものです。

 

人は日々成長しています。(全く成長のない人もいますが・・・)だから人の付き合いというのは、ライフステージにおいて変わってもいいと思うんです。

もし、「自分の人生変えたい」という人は、モノだけでなく、今の人間関係を継続すべきかも考えてみてはいかがでしょうか?

 

▼参考書籍

 

コメント

  1. Jason より:

    Ahaa, its pleasant discussion regarding this paragraph here at this web site, I have read all that, so at this time me also commenting here.
    I could not resist commenting. Exceptionally well written!
    Howdy, i read your blog occasionally and i own a similar one and i
    was just curious if you get a lot of spam remarks?
    If so how do you stop it, any plugin or anything you can advise?
    I get so much lately it’s driving me insane so any support is very much
    appreciated. http://cspan.co.uk/

タイトルとURLをコピーしました