この記事の目次

ミニマリスト女性の朝の習慣をとは【平日編】

KEI
スポンサーリンク

どうも、けいです。

高校で非常勤講師をしつつ、ブログを書いています。

 

割と夜に活動的な人間(超夜型人間)なので、朝はかなり苦手です。

しかし朝が苦手でも、1日を快適に過ごすため、良い習慣を行う時間を取るようにしています。

 

この記事ではミニマリスト女性の自分が、毎朝やっている習慣について書いてみます。今回は、勤務している高校の授業があるときの【平日編】です。

スポンサーリンク

ミニマリスト女性の朝の習慣をとは【平日編】

ミニマリストの朝の習慣①布団をたたむ(2分)

朝起きると、すぐに布団を出て、布団とマットレスをたたんでいます。

朝が苦手で二度寝するとギリギリまで寝てしまうタチなので、アラームのつけたスマホを机の上に置いており、それを止めるためには立ち上がらなければなりません。

立ち上がったついでに、脇にあるカーテンを開け、そのまま布団をたたむという習慣をつけています。

 

私がこの習慣を身につけたキッカケは、メンタリストDaiGoさんの動画で「朝にベッドメイキングの習慣がある人は、幸福感が高く、自己コントロール力が高い。また年収が高い」という紹介があったからです。

確かにこの習慣をつけてから、朝出かける前に自室が整っている状態で仕事に向かえますし、帰宅してからもその整っている状態なので、満足感があります。

ベッドの人は、シーツや掛け布団の端を揃えるベッドメイキングでも効果があるようです。

ミニマリストの朝の習慣②部屋を掃除機がけ(3分)

前日の夜に、部屋の扉の外に掃除機(家族共有)を置いておき、習慣①の布団とマットレスがたたみ終わったらすぐに、部屋を掃除機がけしています。

床が白なので、髪の毛やホコリが目立つので、朝掃除機がけをしておくと、1日スッキリ過ごすことができます。

帰宅しても綺麗な床なので、疲れも吹き飛ぶ感じです。

ミニマリストの朝の習慣③荷物をまとめる(1分)

掃除機をかけ終わった後は、机の上で充電しているMacBookやiPhone、充電器などをリュックに詰め込みます。

また、帰宅前にどこかカフェでブログを書くときのために、本棚から1〜2冊本を選び、荷物に追加することもあります。

ミニマリストの朝の習慣④サプリメントを飲む(1分)

朝はほぼ食べない(食べても味噌汁・スープ系)ので、水とサプリメント3種類を飲んでいます。

サプリメントに関しては、腸に効くタイプと、マカとテアニンです。

今のところこの組み合わせがいい感じです。

 

朝ごはんは「食べた方がいい」論争がありますが、必ずしもそうとは言えないのが最近の医学で言われているそうで。

私も朝食べない方が1日のパフォーマンスが爆上がりです。

※体を使う仕事の人は、その活動量に応じてエネルギーをとった方がいいかもしれません。

ミニマリストの朝の習慣⑤お弁当・水筒の準備(5分)

習慣④のサプリメントを飲む前に、電気ケトルのスイッチをオンにしておきます。

そうすると、サプリメントを飲んでいる間にお湯が沸いているので、飲んだ後に水筒にホットコーヒーを準備します。

また、前日に準備しておいたお弁当を冷蔵庫から取り出します。

お弁当がないときは、冷凍でストックしてあるおにぎりや春雨スープをを持っていくようにしています。

この習慣を取り入れてから、お昼に500〜600円(ご飯+飲み物)使っていたのを無くすことができ、1ヶ月で1万円以上節約することができました。

お弁当と水筒は忘れやすい(結構ある)ので、部屋に戻る際に、玄関の靴の近くに置くようにしています。

ミニマリストの朝の習慣⑥身支度(10分)

最後に身支度です。

玄関にお弁当と水筒を置いた後、洗面場に向かい、顔をざっと洗います。(前日にからなずお風呂かシャワーは済ませています)

髪をとかし、保湿クリーム・日焼け止めを顔に塗ります。

私はファンデーションなどはまったく塗らないのでこれで終わりです。(はやっ)

眉毛だけは描くので、出勤中の車の中にペンシルを常備し、信号待ちのときに描いています。長く待たされる信号が1つあるため、時間の有効活用ですネ。←

 

部屋に戻ったら、クローゼットのハンガーにかけてある服に着替えます。

今日着るセットはもう準備してあるので、悩みません。

着替えたらリュックをと脱いだ服を持ち、部屋を出て服を洗濯機に突っ込みます。

時間がないときはそのまま職場へGO!ってな感じです。

まとめ

これで、ミニマリストけいの朝の習慣は終わりとなります。

習慣をトータルすると22分となりました。

そうですね。ミニマリストとなると、朝家を出るまでの時間が30分もかからないんです。(メイクの時間がないからでは、という意見は置いておきます・・・)

実はメイクに関しては、昔はニキビだらけだったので、それを隠すのに結構時間がかかってました。

しかし、食生活やストレス、スキンケアの正しい方法などを気をつけたら、肌の調子が良くなり、メイクをする時間が圧倒的に減りましたよ。(これはミニマリストかどうかはわかりませんが)

 

私が朝の習慣で重点に置いているのは「1日を快適に過ごす」「1日のパフォーマンスを最大限にあげる」「最短・最小限で済ますことができる」ということ。

人によっては、違うことを取り入れたり、時間をかけたり、もっと時間を削ったりすることができます。

それはその人が重点を置いていることによって変えていけばOKだと思います。

実はまだまだ試行錯誤中で、この中に「瞑想の時間」や「ウォーキングの時間」取り入れたりしようかな、とかありますが。

とりあえずまずは現状決めたことを無意識レベルでできるようになるまで、しばらく継続してみたいと思います。

また1日のパフォーマンスが上がるような習慣があれば、取り入れて実験していきたいですね。

 

1日のパフォーマンスを上げる!おすすめの本

1日のパフォーマンスを上げるには、朝の過ごし方と、それ以外にも睡眠の質などが大事になってきます。

一流は睡眠も一流

けい
けい

あらゆる観点から睡眠の質を上げる方法が紹介されています。優良本です。

疲労は「体」だけでなく「脳」も溜まる

けい
けい

作業のパフォーマンスを上げるには、「脳疲労」をとるとさらヨシ!

パフォーマンスといえばこの本!

けい
けい

パフォーマンスを上げるには「集中力」が必要不可欠!マジでおすすめしたい本です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました