この記事の目次

ミニマリストけいが【手放して本当に良かったモノ7つ】

job
スポンサーリンク

どうも、けいです。

  

私は現在、静岡県静岡市で実家暮らしです。

自室以外は家族との共有部分があるので、「家の中、すべて自分の思うようにスッキリと!」とまではまだいきません。

しかしこの2年くらいの間で、自室や持ち物、また共有部分でも、これまでの持ち物から95%近く手放すことができました。

そんな私が、ミニマリストになる過程で手放して良かったな〜と思うモノ7つについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

テレビを観る時間

みなさんは1日にどのくらいの時間テレビを見ますか?

2時間?3時間?それ以上ですか?

私が平日普通に働いているときは7時間くらいでした。朝1時間、18時に帰宅して寝るまで6時間、という感じ。休日なんて12時間近く見ていた時もあります。

何が言いたいかというと、はっきり言って


その時間、無駄だったということなんですね。

もちろんその中には、アニメやスポーツの試合など感動できたものもあります。思いっきり笑って楽しかったものもあります。

しかし、実際に自分のタメになったか?といえば、「そうではない」というのが私の答えです。

何の目的もなくただボーっと観ているだけのテレビは、正直無駄と今は思います。当時の自分はそれがわからなかったんですよね。

テレビを観ない!と決めた時に、実際に計算してみましたんです。

私の例で言うと、小中学校では運動部だったので、高校の16歳から26歳までの10年間。1日7時間のテレビの時間を観ていたとします。

1日7時間 × 365日 × 10年間 = 25,550時間

なんと、約1065日。3年間も時間を無駄にしたってことです。

そう考えるとどうですか?テレビを観ているというか、「テレビに支配されている」に近いですよね。

この勉強やプログラミング、読書などに時間として投資できていたら・・・自分は人生が変わったのではないか・・・とたらればを言っても今更過ぎ去った時間は戻ってきません。

私の個人的な意見ですが、この時間を少しでも自己投資するべきではないかと思います。

今後平均寿命くらいまで生きるとすると、私は約60年間。ということは、10年で3年間なので、今後60年だと18年間ありますね。私はこの18年間を自身の将来のために生かす時間にしたいと思います。

みなさんも、今後自分の人生少しでも変えたいな、という人は是非テレビを観る時間を手放してはいかがでしょうか。

ゲーム機器

これはテレビを観る時間とほぼ同じ理由です。

自分はゲーマーでもプログラマーになる訳でもないのに、ただ漠然と長時間ゲームをする必要はありません。

手放せないな、という人は、ゲームをやる時間を決めてしっかりメリハリをつけることだと思います。

私は好きなものなら時間を忘れて何時間でも、夜更かししてでもプレイできちゃうので手放しました。得たものと言ったら、初めて人と知り合った時に共通の話題に出来たくらいですかね。アニメも然り。

今やプロゲーマーとして何億を稼いでいる人もいますので、一概にダメとは言えません。遊びが仕事になる時代も来ると思います。

しかし、ゲームが仕事でない人にとっては娯楽ですよね。でしたら、やる時間を決めてほどほどに。

アニメグッズ

私と妹弟、母も含めて4人がアニメ好きでした。さらに妹がコスプレするほどのアニオタだったので、コンビニでくじがあればすぐグッズが溜まりました。休日には鑑定団やアニメイトに行って物色したり、Amazonやフリマアプリで探したり。

時間とお金両方とも浪費していましたね。しかし、買って所有しても、結局自分にとっては心を満たしてくれるものにはなりませんでした。むしろもっと欲望が増す。

断捨離を始めた当初はなかなか手放せませんでしたが、売ってお金にすればいい!と割り切ってどんどん売りました。

漫画

アニメグッズと同様に手放したものですね。

この2年の間に引越しを2回したんですが、漫画というのはかさばるし重いし場所をとります。断捨離を機に手放しました。

見たいと思ったら、ブックオフで立ち読みしたり漫画喫茶に行けばいい。所有しているコストを考えたら持たないほうがいいと思います。

今は電子書籍という方法もあります。

大学生時代は、バイトのお金をアニメグッズそして服に費やしていました。

学生のくせにネット通販に会員登録して、毎月のように服を買ってましたね。近所に流行りの可愛い服が売ってなかったので。

もちろんですがその当時の服は1つも残っていません。結局その場の勢いで買ってるんですね。買った時点で満足してました。実用性とか機能性とか大好きとか無かったです。

もう衝動買いはせず、毎日着たくなるようなもの、納得できるものを厳選していきたいです。

「まだ着れるし」「いつか着るかもしれないから」で、クローゼットにしまわれている衣類。それ、ほぼ着る確率は0%に近いと思います。

だって、今着ていないってことは、対して好きでないんです。

好きでないものが数ヶ月後、数年後好きになるとは思いません。

買って着ていない時点でもう服の賞味期限は切れています。手放しましょう。

バッグ

服と同じですね。バッグはものによってはさらに金額が高くなります。

高いとか有名とかのブランドではなく、自分が本当に使いやすいか、すごく好きか。そんなものが必要な用途に応じてそれぞれ1つずつ個あれば十分だと思います。

職場に残る時間

社会人になってから実感したことですね。

私の今の仕事は、いくら残業しても他の人の仕事を手伝っても、手当は出ません。それに気付いたのは社会人3年目でしたね。そこから極力職場に残らないようにしてます。

「もう帰るの?」とか、「他に悪い仕事でもしてるんじゃないのか」とか影で言われていようが関係ありません。(副業をやり始めた頃コソコソ言われていたそう。副業ができる講師なんだから人にとやかく言われることではない。)

職場に残ってもやる仕事はないですし、仮にあったとしても速攻片付けて帰ります。

また、私の職場には話していてタメになるな〜、勉強になるな〜という人がいないんですね。これは雑談してても収穫はないので、残る理由はありません。

ただ勉強になるな〜と思う人の話や本を読むのには、いくらでも時間を費やします。それは自分の将来の投資になるからです。

皆さんも、日々仕事のや人間関係の愚痴、人の恋愛事情、どうでもいいことを話していても、ある程度のコミュニケーションは必要かもしれませんが

「その会話が人生にどうしても必要か?」と聞かれて悩むくらいなら、大したことはないんです。帰りましょう!!

その作った時間は、仕事で疲れた体をリラックスさせたり、読書したり、勉強したり、収入を増やすために自己投資の時間にした方がよっぽどタメになります。

時間は無限ではないので、自分の時間は自分自身で確保しましょう。

まとめ

いかがでしたか?書いていて、「ここまで言っていいのかな・・・」と思うところもありましたが、実際に私が痛感したことなので、正直に書こうと思いました。

なぜならこれらは、私が断捨離を進めていく時に悩んだり葛藤した中で、腑に落ちたことことだからです。

これまですべての時間を無駄にしてきたとは思いません。しかし、自分が本当に考えて行動してきたか?というところを考えた時に、後悔することが多かったです。

  

自分の1日24時間の時間を有効に使えていたか?

今日1日に進歩はあったか?

それらを積み重ねきた今、納得できる自分か?

  

断捨離を進め、私は自分にとってムダであると思うモノ・コトを手放していくうちに、本当の自分をさらけ出していくような感覚になりました。

自分の周りにコーティングされた、所有されたモノ、良くも悪くもある習慣を精査し手放していくと、自分がどんな人間であるかハッキリします。

  

その時、一体何が残るでしょうか?

何か残った人は、それがその人の人格であり、武器であり、個性です。

残らなかった人は、あまり深く考えてこず、きっと周りに流されてきた人でしょう。

モノを手放すというのは、自分自身を見つめるキッカケになると思います。

なので、この記事で少しでも「自分の時間を大事にしてみようかな」「自分を見つめてみようかな」と思ってもらえたり、またそういう時間を少しでも作っていただけたら嬉しいです。

  

▼参考書籍

  

コメント

  1. […] その理由は、ミニマリストけいが【手放して本当に良かったモノ7つ】の記事も書いたように、テレビを着けて何気なく観ているうちにあっという間に時間が過ぎてしまい、時間を浪費してしまうからです。 […]

  2. Kristen より:

    Greetings from Carolina! I’m bored to tears at work so I
    decided to check out your blog on my iphone during lunch break.
    I really like the information you present here and can’t wait to take a look when I
    get home. I’m surprised at how quick your blog loaded on my mobile
    .. I’m not even using WIFI, just 3G .. Anyhow, fantastic blog!
    I visited several websites except the audio feature for audio songs current at this site is truly marvelous.
    It’s appropriate time to make a few plans for the future and it’s
    time to be happy. I have read this publish and if I may just I wish to counsel you few interesting things or
    advice. Perhaps you could write subsequent articles relating to
    this article. I wish to read more issues approximately it!

    http://cspan.org

タイトルとURLをコピーしました