この記事の目次

【ブログ論】ブログを毎日更新する秘密は「完璧主義をやめる」です

BLOG
スポンサーリンク

どうも、けいです。

 

このブログをはじめてから1週間経ちました。

 

連続ブログの更新は、前のライブドアブログを合わせると1ヶ月くらいになります。

ブロガーとして始めてこれまで書いた文章は、1つの記事の文字数平均が2300くらいで30日間なので約7万字ですね。  

 

ブロガーとして有名な@イケハヤさんは、月40万字書き続けて毎月50万以上稼いでるということですから、まだまだ私は量が足りないことがわかります。

私もブログで収益を得て、『副業→本業』にするのが目標なので、この数字は今後の指標したいと思っています。

そしてそのためには、「毎日記事を書いて更新し続けること」が絶対条件

  

この記事では、私も普段意識している毎日ブログを更新する方法を紹介します。

スポンサーリンク

完璧主義をやめる

Portrait of beautiful tired businesswoman, leaning on her elbow in exhaustion, working at the desk in front of the computer. Bored young female freelancer working on PC at home. Overwork concept

毎日書き続けるためのコツは「完璧主義をやめる」ということです。

書き続けられない人の特徴に多いのが、「中途半端に書いちゃって大丈夫かな・・・自信がないな・・・」という恐れです。

あなたも学生時代に授業などで発表するとき、「間違えたらどうしよう」とか「頭悪いって思われたらどうしよう」という考えに捕らわれて、言いたいことを言えなかったということありませんか?

人間、新しいことを始めたときはみんな初心者

 

自分で最大限フルで頭使って一生懸命に書いた言葉なら、いいんじゃないでしょうか。未熟だって、中途半端だって、発信しましょうよ。だって、それが今の自分の限界なんですから。

人間、新しいことを始めたときはみんな初心者です。

人間は学ばなければ、無知でバカなんだから。それを知って、自分を高めていくためには、実際に文章を書いて・発信して・人に見てもらって評価をもらわなければわかりません。

 

今日書いた文章を、毎日書き続けた半年後の自分が見たとすれば、きっと「まだまだな」「下手くそだな」「内容浅いじゃん」と思うと思います。だったら、今完璧に書くこととはムリだし、こだわるのもバカみたいですよね。

車の運転を考えてみてもらうとわかるように、車を公道で走る初めの1年間は初心者マークをつけます。教習所から出て、自分1人で運転する最初の頃は怖かったし、運転も下手くそです。でも上達するには、乗り続けることですよね。 

 

だから完璧でなくていいです。「今の自分が書ける限界」に挑むことが大事。

 

私も昔は完璧主義者で、なかなか行動に移せない人間でした。しかも学生時代、作文とか日記とか、国語なんて超超超苦手でした。読むのは漫画だけ。文章を読むのも書くのも嫌いだった。国語の成績なんて10段階で3か4でしたよ。(漢字と選択問題で点数稼いでた)

そんな私でも、たくさんの文章に触れるようになって、文章を書くようになって、苦手意識はだんだんと無くなってきている。

「多少恥を書いても仕方ない」「書き続けて学べばいいんだ」くらいの気持ちで、今は毎日書くようにしています。

下書きをためない

「完璧主義をやめる」に関連して、下書きをためるのもオススメしません。

私も経験上、下書きとして保存した記事はかなり高い確率でそのままフォルダの中で眠り続けます。9割近くと言っていいほどです。

せっかく自分で書いて世に出せるチャンスだったのに、もったいないですよね。

 

さっき述べたように「完璧の文章」はないので、完成度が半分は超えていたらとりあえず出してみましょう。また後日見たとき、「あれ?これは違うな」とか「こう書いた方がいいな」と感じたとき直してみればいいんです。

もしくはあなたの文章を見てくれた読者さんが指摘してくれるかもしれない。そうしたらラッキー!質も上がるし、自分の文章を見てくれてるというモチベーションにもなるし、読者さんとの交流も生まれます。

これは発表しなければ生まれません。

人の目に触れる文章を少しでも多く書きましょう。それが上達への近道。

ひとつの文章をできるだけ速く書く

記事を書くのに何時間もかかってしまうというのは、やはり長続きしにくいです。

なぜかというと、ブログ書き始めたほとんどの方は、仕事や勉強、家事育児をしながらであったりで、ブログを書く余裕が無くなってしまうからです。

お茶を準備して、机を作業しやすいように整えて、椅子に座って、「さあ、ブログ書くか〜」なんてやってると、まずそんな時間を確保するのも難しいし、そのうち苦痛になってくるでしょう。

「仕事行く前にパパッと書くか」「昼ごはん早く食べちゃったから書いちゃおう」くらいのフットワークの軽さで取り掛かれるようになれば、ブログを毎日継続するのも苦では無くなります。

最近では、スマホやタブレットでも記事を執筆する人も増えているといいます。あの堀江貴文さんも、移動時間のタクシーの中でメルマガなどの更新をしているそう。

ようは、どれだけ「ブログを書くまでの時間・書く時間」を最速にするか。

まとめ

ブログはとりあえず書き続けなければ成果は出ないので

  • 完璧主義をやめる
  • 下書きをためない
  • ひとつの文章をできるだけ速く書く

を意識しているだけで、書く記事の量も、アップする量も上がると思います。

まずは「量」で、それを学んで後から「質」です。

失敗することを恐れずに書いて発信していきましょう。

  

  

@イケハヤさんの本は、文章力だけでなくブログを書くための心構えなどで凄く参考になります。ぜひご覧あれ〜。

▼参考書籍

コメント

  1. Jim より:

    It is appropriate time to make some plans for the future and it is time to be happy.
    I’ve read this post and if I could I want to suggest you few interesting things or suggestions.
    Perhaps you could write next articles referring to this article.

    I wish to read more things about it! I am sure this paragraph has touched
    all the internet visitors, its really really nice post on building up new
    web site. Everyone loves what you guys tend to be up too.
    This sort of clever work and reporting! Keep up the awesome works guys I’ve
    incorporated you guys to my personal blogroll. http://foxnews.net

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました