この記事の目次

“あること”をやめたら作業時間が圧倒的に増えた話【経験談です】

job
スポンサーリンク

何か新しいことを始めたいと思っている人って、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

最近私の周りでも、「資格の勉強始めようかな」とか「プログラミング始めたよ」「転職するよ」っていう話題が結構あります。

 

今回は、“あること”をやめたら作業時間が圧倒的に増えた話、というテーマで話していきたいと思います。

スポンサーリンク

“あること”をやめたら作業時間が圧倒的に増えた話【経験談です】

「新しいことを始めたい!」「チャレンジしたい!」と思っても、社会人でしたら働きながら勉強することになります。

また、主婦さんだったら、家事育児をこなしつつ勉強しなければなりません。

よって、その合間をぬって、作業時間を確保するというのが非常に大事になってきますよね。

 

今回は、私が1年近く実践していて、仕事がある平日でも作業時間を生み出した方法を紹介したいと思います。

実際には、「あること」をやめただけになります。

それは何か?

 

結論から言うと「晩酌しながらテレビをみること」です。

 

 

え・・?そんなん無理なんだけど・・・!日々の楽しみが!!

 

こう言う方もいらっしゃるかもしれません。

これは割と頻度によるかもです。

週に1回、週末だけ「今週頑張った自分のご褒美に!」くらいなら分かります。

しかし、毎日毎日晩酌しつつ、かつテレビをみている人は、絶対にやめるべきですね。

その理由をこの後で紹介していきます。

 

やめるべき理由①依存性が高い

日々の晩酌が習慣になっている人。

晩酌をする理由はいろいろあると思います。

「お酒が好きだから」「会社でのストレスを発散するために」「酔いたいから」「嫌なことを忘れたいから」「仕事を頑張ったご褒美に」などでしょうか。

お酒を嗜んでいる人から、鬱憤を晴らす目的に飲む人もいるでしょう。

 

しかし、お酒はかなり依存度が高いので。毎日飲むことが習慣になっている人は、そこのスパイラルから抜け出すのはなかなか大変だと思います。

抜け出すの大変、プラス新しく勉強を始める・作業時間をとるってなると、ハードルが高いかも・・・と思いますね。

 

私の場合はですが、22歳から27歳くらいまで週に2〜3回くらい晩酌するっていう感じでした。

そこからちょくちょく読書をするようになったのでお酒はほぼ飲まなくなり。あと夜にフラッと車運転して出かけたいので、必然的に飲まなくなった感じでしたね。

最初は美味しいつまみにお酒がないと、物足りねえよおおおおって感じでしたが。あとは、ノンアルコールの炭酸で飲んだ気分になって、徐々にお酒に対する欲求を小さくしていった感じでしたね。

正直、依存レベルになる前にお酒を断てて良かったと思っています。

 

身近だと、私の父と、妹の旦那さんはマジでアル中で。毎日毎晩お酒強くないのにベロベロに酔っ払うまで飲むというね。

お酒に依存してるな〜。時間無駄に過ごしてるな〜。と思いますね、正直。

作業時間を増やしたかったら、毎日の晩酌はやめましょう。

 

やめるべき理由②マジで無為な時間だから

これはテレビに関してですね。

テレビって凄いですよ!テレビの前に座ると、普通に3〜4時間みることができちゃいますから!

 

19時からご飯食べながらついでにバラエティ番組みて〜。あ、21時になったからドラマみなきゃ!ドラマ終わった〜。あ、このバラエティもみたいな〜、みちゃお!

 

で、あっという間に3時間とか過ぎますよ。ヤバくないですか?ヤバいですよ。

ヤバいと思わなかったら、それはそれでヤバいですよ。時間を失ってる感覚が無くなってるってことですからね。

 

私は、「テレビ=時間泥棒」と最近言っています。

もしくは目的も持たずにみているんだったら、「バカ製造機」ですね。(言い過ぎかもしれませんが、実際事実なんで言い切ってみる!)

 

考えてみてください。テレビの番組が、あなたの人生に一体どんな良い影響を及ぼしてくれていますか?役に立っていますか?スキルアップになっていますか?

そこで自信を持って「何言ってんだ!テレビは僕の役に立ってますよ!」とハッキリ言えない人は、今日からテレビをみるのをやめましょう。

マジで時間の無駄です。無為な時間を過ごしています。そしてこれからも時間を奪われないように、テレビを断ちましょう。

テレビみるのをやめれば、1日に数時間生み出すことは可能ですから。

 

まとめ

「晩酌しながらテレビをみること」これらをやめてから、圧倒的に作業時間が増えました。

 

実は過去の私も、ほんの2年くらい前まで、仕事から帰ってきてから毎日4時間テレビをみつつ晩酌をするという、もったいない時間を過ごしていました。

社会人になってからでその時間数で数えると

1日4時間 × 365日 × 5年間 = 7300時間

7300時間・・・すなわち304日もテレビをみていたってワケですよ!5年のうちの約1年はテレビで浪費していたっていうね!それまで気づかない自分って本当にバカだなって思いますよ!!泣

 

間違いなく、「テレビ+晩酌」をやめればその時間は生まれます!

これは私のリアルなイタイ体験談からなので、本当におすすめしたい方法です。

 

いきなり全部なくすのはムリ!っていう人は、まず今日から1週間、これまでの時間の半分に減らして、生まれた半分の時間を作業に当てましょう。

このブログを閉じたら、早速始めてみてくださいね。

では終わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました