この記事の目次

【重要】最速で人生を変えたかったら「情報収集力」を鍛える

job
スポンサーリンク

どうも、けいです。

 

このままの人生じゃ嫌だな。人生変えたい!

でも何をしていいかわからないよ・・・

 

このように思う方も結構多いのではないでしょうか?

先日に下記のようなツイートをしました。

 

 

稼げる人と稼げない人の差は努力量もあるだろうけど、それ以上に「情報収集力」の差だと思う。質の良い情報をいかに多く、いかに速く、いかに効率よくインプットして、行動(アウトプット)に活かせるか。
稼げない人は、圧倒的にお金を稼ぐ知識がない。これからの時代は情報が命だと思う。

 

「人生を変えたい!」という方の多くは、「今より収入を増やしたい(稼ぎたい)」「やりがいのある仕事をしたい」「特別な体験をしてみたい」「自由に暮らしたい」などの願望が多いのではないかな、と思います。

今回は、「最速で人生を変える」ための手段として、「情報収集力」について書いてみたいと思います。

 

元手不要の資産倍増プロジェクト~ 増田式・副業革命

スポンサーリンク

人生を変えたかったら「情報収集力」を鍛えるべし

タイトルの通りですね。

人生を変えたかったら「情報収集力」を鍛えましょう。

人生を変える力 

「人生を変える力」は、私はは3つの要素から成り立っていると考えていて、それが以下の通りです。

  1. 情報収集力
  2. 思考力
  3. 行動力

人生を変えるにはどの要素も大事だとは思うんですが、まず最初に力をつけた方が良いと思うのが「情報収集力」なんです。

その理由からまずは説明していきますね。

 

「情報収集力」を鍛えるべき【理由】

冒頭にもあったように、もしあなたが「人生を変えたい」「成功したい」と思っているとしたら。

例えばどのような「成功者」を思い浮かべますか?もしくは、「自分の理想となる人・目標となる人」はいますか?思い浮かべた人は、その成功者が「どんなビジネススタイル」で成功したか知っていますか?

思い浮かばなかった人は控えめに言ってヤバいですね・・・。

ぜひこの記事を読んで、今後の参考にしてほしいです。

 

先ほど、「人生を変える力」として「情報収集力・思考力・行動力」の3つをあげました。

そして「最速で人生を変える方法」として下記の流れが重要だと考えます。

 

  1. 人生を変えたいと思う
  2. 具体的な目標を設定する(知識) 
  3. その人のビジネススタイルを調べる(知識) 
  4. マネする(行動) 
  5. トライ・エラーを繰り返す(思考・行動)

 

このブログを読んでくれているってことは、ちょっとでも「人生変えれる方法はないかな?」と探しているはずなので、まず第1段階クリアです。

じゃあ次の段階が、「どんな人生にしたいの?」ようは「どの人のような人生にしたいの?」ってことです。目標とする人がいるか・いないかでは、この後の行動の仕方やスピードがかなり変わってきます。人生を変えたいってこれから行動するなら、「目標となる人」を見つけた方が圧倒的に速いです。

そして目標となる人が見つかったら、「その人のビジネススタイルを調べる」ですね。

ここら辺は最初からガッツリ調べなくてもいいです。ビジネスの方法がたくさんあったら1〜2個くらいでまずはOKです。例えばあるブロガーさんは、ブログ、アフィリエイト、YouTube、Note、プログラミングなど様々な方法で稼いでいますが、いきなり全部とか正直無理ゲーなので最初はブログとアフィリエイトだけ、とかですね。

この「目標となる人」を見つけ「ビジネススタイルを調べる」というのは、「情報収集力」が必要になってきます。

それだけでなく、すべての段階において情報は必要不可欠だと思います。質の良い情報をいかに多く、いかに速く、いかに効率よくインプットして、行動(アウトプット)に活かせるか。

それが「最速で人生を変える方法」だと言えます。

 

では実際にどのように情報収集をすれば良いのか。次で解説しますね。

インプットはダブルで

今の時代、ほとんどの人がスマートフォンやPCを持っていて、無料でいくらでも情報を得ることができます。積極的に情報をどんどん取り入れましょう。

インターネットは知りたいことがすぐに調べられますが、それがインターネットの悪いところでもあります。誰でも簡単にアクセスできる場所なので、必ずしも正確な知識ばかりとは限りません。

ということで、アナログとデジタルの両方からのインプットで知識を集めましょう。

デジタルでは今やブログやYouTube、Noteなどで様々な分野の情報が提供されています。

しかしそれだけでなく、書籍や専門書などのアナログと並行して知識を集めるといいですね。書籍ないでわからないところは、ネットですぐ検索することができますし。デジタルとアナログを並行して見れば「正しい情報」「どちらかにしか書いてない情報」に触れることができます。

 

アナログといっても、本を電子書籍で読んでも特に問題はありません。しかし、同じ系統の書籍を多読したいときは、電子書籍だと見比べることができないです。

私はそれがちょっと不便だな〜と思うので、紙の書籍が多いですね。Amazonとかのネット書籍で中古があれば買ったりします。

情報は「狩り」にいけ!

私の好きな書籍に次のような言葉があります。

下記です。

 情報は「狩り」にいけ!

 シャワーのように情報を浴びろ

 情報を所持することは、未来を見抜くことだ

 

情報だけ武器にしろ。 お金や人脈、学歴はいらない! /ポプラ社/堀江貴文

これは堀江貴文さんの「情報だけ武器にしろ。 お金や人脈、学歴はいらない! /ポプラ社/堀江貴文」という本に書かれている言葉です。

 

あ、その通りだよなって、めっちゃ思いました。

ミニマリストを知ったのも、ブログやアフィリエイトで稼いで生活できると知ったのも、私自身が自ら情報を狩りにいったから知ることができたんだって。

誰に言われたわけでもない。学校で教わったわけでもない。自分自身が「人生変えたい!」って本気で思ったから、とてつもない量の情報に触れて探し回って調べまくって、現在のブロガーというところにたどり着きました。

この1年くらいで300冊以上の本を読んできて正直ためにならなかったこともあるけど、「自分が興味あることは何か?」「何をやりたいのか?」「自分に必要な情報は何なのか?」という判断ができるようになるには、必要な過程だったと思ってます。それは、たくさんの情報に触れてきたからこそわかったことでした。

必要なのか・そうでないのかはわからない!とりあえず情報にたくさん触れよう!

 

情報不足は不安をもたらす

思うに、「将来が不安」「この先やっていけるかな」と思っている人は、圧倒的に情報量が不足しています。調べてなさすぎです。知らないから不安なんです。

世の中には稼ぐ方法なんていくらでもあるし、人生を変える方法も山ほどあります。

 

それを知っているか・知ってないかの差です。知らないのだったら、どんどん調べましよう!

 

正直なところ、調べただけでは人生は変えられませんが、調べなければ人生が変えられないのは事実です。

情報は死ぬまでインプットしつづけたいですね。

まとめ

いかがでしたか?

正直、ネットの投稿って個人の意見なんで、この人の意見は絶対だ!なんてことはないと思います。正解はないと思います。

ただ、最速で人生変えたいと思うなら、情報を得るのは必然だと思ってます

私の尊敬する方々も、かなりの読書家だったり、インターネットで日々新しい情報を取り入れながら、自身も情報を発信されています。

またいろんな人の考えや意見をみるのも情報の醍醐味なので、ぜひ見てみてくださいね。

それでは(^^)

 

 

コメント

  1. . より:

    It’s very straightforward to find out any matter
    on web as compared to textbooks, as I found this piece of writing at this site.

  2. . より:

    Spot on with this write-up, I honestly believe that this amazing site needs a lot more
    attention. I’ll probably be back again to see more, thanks for the info!

  3. https://buildyourownshedsite.wordpress.com/2018/04/14/jak-odzyskac-dziewczyne/ https://buildyourownshedsite.wordpress.com/2018/04/14/jak-odzyskac-dziewczyne/ https://buildyourownshedsite.wordpress.com/2018/04/14/jak-odzyskac-dziewczyne/ https://articlesbaseblog.wordpress.com/2018/04/17/dowiedz-sie-jak-poderwac-dziewczyne/ The Bengali
    film industry has been there since 1890sed a lot and so contains
    the amount of film lovers. As the latest person in Toy Story series, the movie tells the story
    plot of how Woody leads his squad to have totally free
    of day-care center to get back to Andy. Without a doubt, your family and friends
    are searching out for the perfect interest of one’s child.

    https://articlesbaseblog.wordpress.com/2018/04/17/dowiedz-sie-jak-poderwac-dziewczyne/

  4. Robin より:

    I just like the valuable information you provide for your articles.
    I’ll bookmark your blog and check again here
    regularly. I am somewhat certain I will learn many new stuff
    right right here! Good luck for the following!

  5. . より:

    It’s awesome to pay a visit this site and reading the
    views of all mates concerning this piece of writing, while I am also keen of getting knowledge.

  6. Wyrazisty romans biurowy tylko na rzecz dorosłych?

  7. Zmienisz zdanie po przeczytaniu książki PRo-MOC-ja.

  8. Starzec uległ i zgodził się.

タイトルとURLをコピーしました