この記事の目次

【睡眠型診断4パターン】で「集中できる時間帯」を把握しよう

body
スポンサーリンク
けい
けい

朝が超苦手です。

目覚ましなかったら起きるの不可能です。

 

こんな私なので、周りと比べてちょっと普通じゃないなと思っていたところ、この【睡眠型診断】で科学的に根拠があって、朝型夜型があるということを知りました。

最適な活動量のピークが朝方に向いている人と、夜というよりは朝型の人より若干遅めにピークがくる人がいます。

早い時間に集中力が上がったり肉体的な活動量が上がる人を朝方、それが遅めの人を夜型と言っているわけです。

私は圧倒的に夜型人間で、夜クリエイティブになるタイプでした。

少し前から、朝活といわれる活動がビジネスパーソンなどで流行りだしているようですが、夜型人間にとっては難しいなと感じるでしょう。

 

今後、時間を有効活用していくための指標として、睡眠型診断で自分がクリエイティブになる最適な時間をぜひ把握してみてください。

スポンサーリンク

睡眠型診断4パターン

科学的根拠をもとに心理的分析を得意とするメンタリストDaiGoさんも、この睡眠型診断に着目しており、ブログでこのように述べています。

  

実際には4つのタイプがあるのではないかという理論があります。これはドクターミシェルブレースバーミリオンさんの研究でわかっています。
よく朝方のほうが良いとか朝方にするべきだといわれていますが、現代の科学では無理して朝方にする必要はないということがわかっています。なぜかというと朝方夜型という生活リズムは基本的には遺伝子で決まっているからです。

https://daigoblog.jp/sleep-type-diagnosis/

  

DaiGoさんはブログやYouTube動画などで、ご自身は夜型に近いと言っていて、朝は起きたい時に起きるそうです。

では実際に、4つのタイプを紹介します。

  • ライオン型
  • クマ型
  • オオカミ型
  • イルカ型

です。それぞれのタイプの特徴はこのまま読み進めていってください。

皆さんがどのタイプなのかということを把握して、自分の遺伝子型に合った生活をおくることで自身の能力も発揮して最も効率的に過ごすことが出来るようにしましょう

  

ライオン型

 

 

特徴 ライオン型
人口の割合 15〜20%
性格

楽天的だが現実的。

自分を責めすぎたり現実逃避はしないタイプ。

ベストな睡眠時間 7時間くらい
ベストな起きる時間 22:00
ベストな寝る時間 5:30〜6:00
集中できる時間帯 昼に能力全開 8〜12時頃

 

クマ型

 

特徴 クマ型
人口の割合 約50%
性格

基本的には親切。楽しいこと好き。

知らない場所や人には若干緊張するタイプ。

ベストな睡眠時間 7時間以上
ベストな起きる時間 7:00
ベストな寝る時間 23:00
集中できる時間帯 朝から昼に能力全開 10〜14時頃

 

オオカミ型

 

特徴 オオカミ型
人口の割合 約15〜20%
性格

創造性が高い気分屋。

感情に沿って行動しがち。

ベストな睡眠時間 7時間
ベストな起きる時間 0:00
ベストな寝る時間 7:30
集中できる時間帯 夕方〜夜にかけて 17〜24時頃

 

イルカ型

 

特徴 イルカ型
人口の割合 約10%で珍しい
性格

知性的で頭を使う仕事に向いている。完璧主義。

神経質だが物事を深く見ることができる。

ベストな睡眠時間 6時間
ベストな起きる時間 23:30
ベストな寝る時間 6:30
集中できる時間帯 夕方〜夜にかけて 15〜21時頃

 

まとめ

ライオン型やクマ型の人は、昼すぎ頃にパフォーマンスが上がりますが、逆に21時頃を過ぎると仕事にはならないのでゆっくり眠るのが良いです。
オオカミ型やイルカ型の人は、20時前後が最もパフォーマンスが上がりますから、夜に集中できる時間をとったほうが良いです。

自分の体内時計にあった生活スタイルを見つけて、その集中できる時間に取り組むといいといいでしょう。

パフォーマンスが低い時間帯に無理するよりもつ、高い時間帯に集中して仕事ややるべきことは終わらせるほうが良いです。自分にあった仕事のスタイルというのはとても重要です。

これからは、「会社に所属する時代」ではなく、圧倒的に「個人がアクションを起こす時代」になります。

会社に行って仕事をしている気になって1日を終える・・・のではなく、まだ若い今のうちに頭をフルに使って。これからの時代に何が必要で、どうやって・何を身につければ良いのか。

どうすればもっと生産性が上がり、自身のスキルがアップするのかに意識を向け行動に移していきましょう。

   

▼参考動画

独立したほうがいい!サラリーマンに向かない人の特徴が判明

   

コメント

  1. […] 以前あげた記事【睡眠型診断4パターン】で集中できる時間帯を把握しようで、私は超夜型の人間で、オオカミ型に限りなく近いとわかりました。 […]

  2. […] Books 【断捨離する】にあたって参考になった本 カラダ 【睡眠型診断4パターン】で集中できる時間帯を把握しよう アロマ […]

  3. […] カラダ 【睡眠型診断4パターン】で集中できる時間帯を把握しよう カラダ 科学的にも認められている【瞑想のメリット20】 […]

  4. […] カラダ 【睡眠型診断4パターン】で集中できる時間帯を把握しよう Food […]

タイトルとURLをコピーしました