この記事の目次

【効果あり】モノを減らしたい!そんな人のための解決策【片づけ/断捨離に役立つ】

house
スポンサーリンク

モノがたくさんありすぎて、なかなか減らないわ。

どうしたらいいの・・・?

 

この記事では、こういった疑問に答えます。

スポンサーリンク

モノを減らしたい!そんな人のための解決策

結論は、「収納ボックス系を無くす」です。

じゃあ収納はどうするの?と思われる方もいらっしゃるでしょうが、できれば住んでいる家のクローゼットや収納スペースを使ってください。

収納スペースがないお宅は、今ある収納ボックスを半分くらい手放しましょう。

 

収納ボックス系を手放すべき理由

理由ですが、下記のツイートをご覧ください。

 

 

“収納ボックス”を無くすことで、モノを減らせる効果があります。人は空白があると埋めたくなる性質がある。収納スペースがあると、訳のわからないモノがそのスペースに溜まっていきます。モノが多い人の特徴ですね。行き場を無くす方法はかなり有効ですよ。

 

上記のように、スペースがたくさんあると、人はどうしてもそこに埋めたくなってしまうんですね。

「せっかく買った収納ボックスなんだから、使わないと!」って。使うかもどうかわからないモノをしまい込んでしまうんです。

ぶっちゃけ、その使うかもどうかわからないモノをしまっておきっぱなしって、ヤバいですよね。使うか使わないかの判断もしないままそのまま置かれるわけです。それってモノの価値は無いに等しいですね。

使うものは限られている

今持っている持ち物の、何%のモノをここ1ヶ月以内で使いましたか?使わなかったものは、ほとんどあなたにとって必要の無いものかもしれません。(季節の服、冠婚葬祭の服や小物などをおいといて)

収納スペースが余ってるから、そこに置かれたままになってるわけですよね。

必要なモノ、使っているモノだったら、普段から取り出しやすい位置に置いてるはず。そうで無いものは持たないようにしたほうがいいと思います。場所や整理する時間など、管理のコストと労力の無駄になりそう。

 

そのためには、収納ボックスなどのモノをしまえるスペースのあるものを捨てましょう。衣装ケース、3段ボックス、100円ショップなどで売ってるプラスチックのカゴなど。

これは私はかなり効果があると思っています。

実際に私も、モノを手放すのと同時に、収納系も手放しました。正直もったい無いな・・・と思ったりもしました。でも、大して好きでもないモノを、大した好きでもない収納に入れて幸せなのか?って自分に問いかけて、違うなって思ったので。

リバウンドも防げる

収納系を手放すと、モノがまた増えるリバウンドも防げそうです。

私は1年ほど前に1回リバウンドしましたが、よく考えれば、必要なモノの量に対して、収納スペースが余っていたように思います。

それに気づいて収納を徹底排除したら、それ以来モノを買うのにも慎重になり、よく考えるようになりました。

「こんな大きなもの買っても置き場ないしな。てか、そもそも必要ないじゃん」みたいに、結構冷静になれます。

まとめ

いかがでしたか?

私も断捨離当時は無意識でやってましたが、改めて考えると「収納ボックス」っていらんわ〜と思ったのでこのような記事を書きました。

 

主婦の方、育児されている方はどうしてもモノが多くなってしまう時もあるかもしれません。

でも片づけが苦手な人って、よくよく見てみると、使っているモノって案外決まってて全部を使いこなしている人は少ないし、収納スペースをうまく活用できてない人が多いです。片づけが超苦手な2児を持つ妹(主婦)を見ているので、少しわかります。

だから、主婦の方こそ、必要最低限のモノを収められる収納を使いこなせば、家事の労力をかなり減らすことができるんでないか?と思ってます。

 

これから片づけしたいなって思っている人は、モノを手放すのと同時に、収納スペースも減らしていってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました