この記事の目次

【保存版】WordPressでブログアフィリエイトを始めたい「おすすめするサイト一覧」

affiliate
スポンサーリンク

どうも、けいです。

 

2019年の8月下旬に、ライブドアブログからWordPressでブログを始めました。

ブログ開設から4週間経った9月17日に、初のアフィリ収入を得ることができています。

 

とういうことで、この記事では、WordPressでアフィリエイトを始めるときに、私がガチで参考にしたサイトを紹介します。また、現在アフィリエイトで使っているテーマやASPサイトも載せたいと思います。

スポンサーリンク

WordPressでブログアフィリエイトを始めるのに必要なもの

ブログ開設に必要なものは次の通りです。

  • ドメインの取得
  • レンタルサーバーの契約
  • WordPressと関連ソフトウェアのインストール
  • テーマのインストール(←ここまでいけばブログは書ける)
  • アフィリエイトサイトの登録
  • ブログを書き、広告を貼る(←読者がクリック・買ってくれたら収益になる)

 

大体この上からの流れでいけば、スムーズにブログアフィリエイトを始められる準備は整います。私はブログを書けるようになるまで、2日くらいでした。トータル時間でしたら6時間くらいです。

では、実際に流れに沿って必要なものを紹介しています。

 

▶︎知識ゼロでもOK! 自分でウェブサイトを制作する方法 -WordPress編-

▶︎WEB初心者でも作れるWordpressホームページの作り方

▶︎ブログ制作・アクセスアップ塾 【ブログ初心者のためのアクセスアップ・SEO対策など ネットビジネスで稼ぐための第一歩】

▶︎WordPressホームページ制作・お任せプラン

 

 

ドメインの取得

お名前.com ドメイン登録

ドメインとは、●●.comや○○.jpといったインターネットにおける住所(URL)のこと。サイト開設にあたっては独自ドメインが必要になります。

このブログは「minikei.com」というドメインにしていますが、正直なんでもOKです。

ただ、長すぎると覚えづらいし、アフィリエイトサイトに登録するときなどにドメイン名を入力する機会が多いので、短い&シンプルにしておきましょう。

ドメイン取得はGMOが運営するお名前.comがおすすめ。
ぶっちゃけ他社サービスでも大差ないのですが、大手なので無難&わりと安いのでおすすめです。ほどんどの人がこのサイトを使っているのではと。

お名前.com

 

このあと紹介するレンタルサーバーの契約wpXレンタルサーバーにする人は、期間限定キャンペーンをCHECK!期間限定でドメインが無料で取得できる時があります!タイミングがよければ、wpXレンタルサーバーで決まり!

レンタルサーバーの契約

サーバーとは、Webサイトの土地のようなもの。
Web上にサーバー(土地)を借りることで、あなたのサイトを設置することができます。

世の中には数多くのサーバー会社がありますが、イチオシはwpXレンタルサーバーです。
理由は複数あるのですが、簡単に説明すると、とりあえず大手であること&安いこと&セキュリティが強いこと(SSL対応)です。数日間無料でお試しできるので、まずはトライしてみてください。

 

特にこだわりがない人は下記の3社も使用している人も多いのでおすすめです。

MixHost ロリポップ リトルサーバー

また、WordPressテーマと一緒になっているプランもあります。

THE・THOR(ザ・トール)│らくらくサーバーセットプラン

WordPressと関連ソフトウェアのインストール

独自ドメインとレンタルサーバーの設定が終わればWordPressのインストールです。WordPress自体は無料で、誰でもインストールできます。(公式サイトはこちら

手動でのインストールには専門的な知識が必要になるので、初心者には難しいでしょう。しかしレンタルサーバーによってはWordPressを自動でインストールするサービスがあり、このサービスを利用すると導入が格段に簡単になるのでおすすめです。ちなみに手動でインストールする場合、Webサーバー(ApacheまたはNginx)、サーバーサイドスクリプト(PHP)、データベースサーバー(MySQL)などの準備が必要です。

 

テーマのインストール

WordPressの外観のテンプレートのことをテーマと呼びます。テーマをインストールするだけで、サイトを自分好みのデザインに変更できます。様々なテイストのものが世界中で公開されており、選ぶのが難しいほど。

デザインや機能性など、圧倒的に有料テーマが強いので、ブログをつくり込みたい人は有料テーマがいいですね。無料でも十分だという人は、cocoonがおすすめです。

無料テーマ

cocoon:無料テーマでは最強と言っても過言ではない、デザイン性と使いやすさです。

有料テーマ

Diver:デザインから機能までハイスペックです。

THE・THOR:使っているブロガーさんがかなり多いです。

WING(AFFINGER5):デザイン重視したい人向けです。

Ver.16:クールでカッコ良いデザインです。

 

アフィリエイトサイトの登録

アフィリエイトで稼ぐには次の2パターンがあります。

  • 商品が売れたときの収益(ASPアフィリエイト)
  • 広告がクリックされたときの収益(アドセンスアフィリエイト)

アフィリエイトとGoogleアドセンスの最も大きな違いは、 「アフィリエイトは報酬発生までの難易度は高いが報酬単価が高い」という点と、 「Googleアドセンスはクリックしてもらうだけで報酬が発生するので難易度は低いが報酬単価は安い」ということです。

ASPアフィリ or アドセンスアフィリ「どちらがオススメ?」

結論は「両方使いましょう」です。
アフィリエイトで稼ぐならアドセンスを貼ったほうがいいですし、記事に合わせて適切な商材のリンクを貼るべき。

ただ、売りたいニオイがぷんぷんする記事は、読者が離れる原因になります。また、記事に関係ない商品の広告を貼ってもほとんど売れることはありません。気をつけましょう。

 

ASP紹介:登録しておくべきアフィリエイトサイト

ASPサイトは下記の他にまだまだあります。しかしブログを始めたばかりならとりあえず下記の8サイトは登録しましょう。

 

ASPサイト
  • A8.net:定番サイトです。見やすく使いやすい。ぜひ登録しましょう。
  • もしもアフィリエイト:こちらも定番サイト。良質案件が多いです。
  • バリューコマース:こちらも定番サイト。案件が豊富です。
  • afb:こちらも定番サイトです。アフィリ初心者向け。使いやすいです。
  • infotop:電子書籍のASPサイト。高単価の商品が多いです。
  • infocart:電子書籍のASPサイト。高単価の商品が多いです。
  • 電脳卸:ネットショップをやりたい人におすすめのサイト。
  • Link-A:2011年開始の新興ASP。転職やマッチングサイトなどあり。
  • Smart-C:アプリ案件が多いサイト。

Google アドセンス広告の登録

Google アドセンスは「広告を貼っても良いよ」と言われるまで審査があるので、まず自分のブログを立ち上げて以下を行ってから申請しましょう。

 

  • 1000文字以上の記事を15個書く
  • PV数を稼ぐ

 

私の場合は少し遅く、40記事で平均2000字〜で審査が通りました。20記事でも全然いけたかもですね。

 

ブログを書き、広告を貼る

ASPサイト・Google アドセンスに登録したら、ブログを書き、ASPサイトから広告リンクを取得して記事に貼り付けましょう。

書きたいブログ記事を書いてから広告を貼ってもよし。高単価の広告の中から興味のあるブログ記事を書くのも良いです。ただ、後者の方が成果は出やすいです。(が、売りたい感満載の記事では読者が離れていく可能性があります。気をつけたいところですね)

 

まとめ

いかがでしたか?

また良い情報があれば随時アップ&変更していきます。

WordPressでブログアフィリエイトを始めるには、段階がいくつか必要になってきますが、正しい手順でやれば誰でも始められます。

 

ブログ開設の手順などについては、私が参考にした下記のサイトや動画からご覧ください。とてもわかりやすいですよ。

▶︎【動画解説183分】初心者のためのホームページ作成完全マニュアル入門書

▶︎知識ゼロでもOK! 自分でウェブサイトを制作する方法 -WordPress編-

▶︎WEB初心者でも作れるWordpressホームページの作り方

▶︎ブログ初心者がWordPressで収益化するための全手法!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました