この記事の目次

【カバン不要】収納力抜群のコートを着て、手ぶらスタイルで外出しよう!【外出もスマートに】

goods
スポンサーリンク

スマートフォンや多機能グッズが普及した現代、物をいかにスマートに持ち運ぶかが今後さらに広がっていきそうです。

そこで、小型化の一途をたどるバッグを、休日は持たない!というバッグレススタイルを送る人が増えているんだそう。

 

今回はそんな「カバン不要!収納力抜群のコート」を紹介したいと思います。

小さなバッグ、軽いバッグを持っているミニマリストは多いですが、今後この手ぶらスタイルがさらに広がりそうな予感です。

スポンサーリンク

カバン不要!収納力抜群のコート

バッグレススタイルを実現するコートは、様々なブランドから出ているようです。

今回は厳選して3つを紹介します。

ガジェットハンガーコート(THE NORTH FACE)

都市生活における必需品を携帯できる、「Hangar=格納庫」という名を持つコート。

都会的なデザインながら、防水透湿性に優れたGORE-TEX PRODUCTS Proの3層生地のため、アウトドアシーンに十分対応。ビジネスと遊びの境界線なく着られる機能合理性を持っています。

80デニールの重厚感のある生地は、ポケット内に収納したものへの衝撃をやわらげるとともに、シルエットを崩れにくくする役割も。

メンズモデルはフロントが2重になっており、その間に大型ポケットを配置。

右ポケットにはスマートフォンやサングラスといった小物はもちろんタブレット端末も入り、左ポケットはファスナー付きで貴重品入れに重宝。収納力に優れていますが、立体的なシルエットに仕上げることで、すっきりとミニマルな見た目に仕上げています。

なんとコートのポケットには、スマホだけでなくタブレットまで入ってしまうのだそう。

また生地の素材は、圧倒的な防水性を誇るゴアテックスプロになっているのにもかかわらず、シルエットはとてもスマートなデザインです。

けい
けい

とてもタブレットまで収納されてるなんてわからないですよね!


[ザ・ノース・フェイス] コート ガジェットハンガーコート メンズ NP61961 ブラック 日本 L (日本サイズL相当)

[ザ・ノース・フェイス] ジャケット ガジェットハンガーフーディー メンズ ニュートープダークグリーン 日本 M (日本サイズM相当)

ブリーフィングパーカ(REMIRELEFE)

「究極なアメリカンベーシック」を追求しているブランド“ REMI RELIEF ”と、タフなラゲッジブランドとして名高い“ BRIEFING ”。
世界的にファンを持つ2つのブランドがコラボレーションした至極のアイテムたちが今年も届きました。 バックポケットやドローコードなどのギミックを備えた、こだわり満載のプロダクト。
REMI RELIEF らしいユルい雰囲気を持ったスウェットフーディーに BRIEFING のデザインアイコンをのせた、コラボならではの仕上がりをご体感いただける逸品です。

けい
けい

ファスナー付きのバックポケットはいいですね!とても身軽です。


[ブリーフィング×レミレリーフ] BRIEFING×REMI RELIEF 裏起毛 プルオーバー パーカー コラボ アイテム 長袖 メンズ 2019秋冬 トップス RN19253202 【予約商品】 S/khaki

トラベルコート(Karrimor)

小物の収納性に優れたトラベルコート。昨シーズンモデルよりも軽量性を増してリニューアル。

外観はすっきりとしているが、驚くほどの収納力を発揮します。内側のガジェットポケットには小物類の収納を可能にし、荷物を収納したままコートごとコンパクトにポーチとして納めることができます。

収納物を出すことなくコートとして着用をかのうにした2Way仕様。収納式のフードは突然の天候悪化にも対応します。旅行時に活躍するマルチな機能が魅力な一着です。

けい
けい

値段もリーズナブル!しかし機能性・耐久性は他と劣らずです!


[カリマー] トラベルコート wander coat メンズ Black 日本 M (日本サイズM相当)

 

まとめ

トラベルコートは男性向けが多いですね。

しかし女性ミニマリストもだんだん増えていますし、女性向けのコートもさらに今後出てくるかと思います。

スマホがあればなんでもできる時代。

スマホ+ガジェットを持ち歩けば、大抵のことはできちゃいます。

身軽に持ち歩くことができるトラベルコートに今後さらに注目です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました