この記事の目次

「朝食抜き生活」をやってみた結果【生産性が上がる食事法】

body
スポンサーリンク
けい
けい

どうも、けいです!

みなさんは「朝食」って毎朝食べてますか?

私はというと、これまでは「食べたり・食べなかったり」と微妙な生活をしてきました。

 

しかしどこかのサイトで見たのが「朝食を食べたり・食べなかったりが一番健康に悪い」と書いてあったので(マジか・・・!)

まあどうせだったら、食費もかからないし、手間もかからないから、「朝食抜き生活」やってみよ〜♩という軽い気持ちで始めてみました!!

 

で、実際に1ヶ月「朝食抜き生活」をやってみまして。

結果的に「良かったこと」と、デメリットほどではないですが「ちょっと気になったこと」についてまとめていきたいと思います。

朝食抜きって、実際どうなの?

朝食抜き始めようか迷ってるんだけど・・・

そんな人の参考になればと思います!

 

スポンサーリンク

「朝食抜き生活」をやってみた結果良かったこと

では、実際に私が1ヶ月朝食抜き生活をして「良かったこと」とは?

 

良かったこと①眠くない

これ結構多いと思うんですけれど。

ご飯を食べ終わった後って、眠くなりません?(え、なりません?)

私はすごく眠くなるんですよね。

これにはちゃんと理由があって

食事によって血糖が急激に上がると、それを調節するためにインスリンというホルモンが分泌されて血糖が下げようとする。

そうすることで、食べた後にだるくなったり眠気がきたりする症状が現れる。

とのこと。

なので、仕事のデスクワークでも、ブログの執筆などの頭を使う作業でも、ほとんど眠気を感じることなく、作業することができました。凄い!

 

良かったこと②フットワークが軽くなる

これは朝食を食べないということで、物理的に胃や体が軽くなって、フットワーク軽いな!と感じました。

私の年齢的(29歳だもんでネ)かもしれないんですけど、夜食べれば、朝ってそんなに「お腹すいた!」ってならないんですよね。

だから、別段朝食食べなくても問題ない感じでした。

お腹すいてなくて、かつ体も軽いんで、めちゃくちゃ体がキビキビ動きますね。

 

※ただ、これは私が室内でのデスクワーク(あとは授業)がメインだからかもです。

仕事が体力勝負とか、すごくエネルギー使うっていう方は、少しでも食べたほうがいいかもしれません。

あとは部活動やってたり、育ち盛りの学生さんとかも、食べたほうがいい場合もあるようです。

 

良かったこと③めちゃくちゃ集中出来る

①眠くない、②フットワークが軽い、ってことで、結果的にめちゃくちゃ集中力が高まります。

とくに10:00~14:00くらいの時間帯は凄いですね。

私は割と夜型人間で、朝起きるのが辛かったり、頭が働かないことが多いんですが。

朝の目覚めが良い&朝食食べない時は、驚くほど脳が活発的になりました。

その時のブログ執筆とか、プログラミング勉強とか、読書は凄くはかどります。

せっかくの集中力の高まる時間なので、仕事の合間を使って、自分のためになる生産活動に充てたりしてます。

 

「朝食抜き生活」でちょっと気になったこと

先ほど少し述べたんですが。

  • 仕事が体力勝負、すごくエネルギー使う方
  • 育ち盛りの学生さん
  • 部活動をしている学生さん

は朝食をまったく食べないのは体調に影響する!という方々は、量などを調整したり、無理をしないほうがいいかもです。

 

あとは、朝食を食べない分、昼夜で爆食いしないように注意ですね。

とくに夜に食べ過ぎてしまうと、肥満の原因になったり、熟睡できなくなる可能性があるので。

 

まとめ

結論です。

デスクワークなどの体はあまり使わないけど頭は使う系の人は「朝食抜き生活はあり」という感じですね。

私もほとんど体力使うことがないので、ぶっちゃけそんな量を食べなくてもOKです。

夜型人間ですけど、夜より午前中に仕事をしたほうが、全体的に集中できることがわかったので。

今後は、「朝早めに起きて、朝食食べずに、生産活動」というスケジュールになりそうです。

午前中を中心に生産性を上げたいという人は、ぜひ「朝食抜き生活」を試してみてはいかがでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました